髪の毛がはげない方法

はげ予防に効果の高い4つの方法

髪の毛がはげないように若いうちから予防してきた男性とそうでない男性では、将来はげる確率が大きく違ってきます。
最新の皮膚科学に基づいた正しい方法で予防することで、将来髪の毛がはげないようにすることはそう難しいことではありません。
これから数年後もふさふさの髪の毛を保つために、最新の皮膚科学に基づいた髪の毛がはげない方法をできるだけ早いうちから始めるようにしましょう。


はげないための育毛剤選び


髪の毛がはげないようにするためには、どんな方法よりもやはり育毛剤による予防が大切になりますが、数年後もはげないためにはどのような育毛剤を選ぶかが重要です。
育毛剤を選ぶ上で大切なのは、どのような成分が含まれているかを知った上で選ぶことです。

育毛剤を使ってさえいれば髪の毛がはげないわけではありません。
髪の毛がはげる原因をケアしてくれて、髪の毛をしっかりと成長させてくれる育毛剤を使ってこそ、育毛剤は髪の毛がはげない方法だと言えます。

育毛剤はここ数年で著しい進化を遂げて、過去のそれとは比べものにならないくらいに良くなりました。
髪の毛がはげないために選びたい育毛剤でおすすめなのは、最新の育毛成分であるM-034が含まれているものです。

M-034は天然コンブの一種から抽出される成分ですが、髪の毛の毛母細胞を直接活性化させる効果があることが分かっています。
M-034を主成分に使用している育毛剤で代表的なものにはイクオスやチャップアップがあります。

どちらも薄毛改善効果やはげの予防効果が非常に高く、髪の毛がはげない方法として非常に注目を集めています。
抜け毛予防や薄毛改善の効果が感じられない時には返品することも可能なので、安心して試せる方法であるところも嬉しい点です。
イクオスの方がわずかながら値段が安くて送料も無料になるので、とりあえずはイクオスから試してみるといいでしょう。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら




はげないための食生活


髪の毛がはげないために自宅でもできる方法と言ったら、毎日の食事の改善です。
毎日の食事でどのようなものを口にしているかで、将来はげるかはげないかは少なからず変わってくるものです。
数年後も髪の毛がはげない食事の方法としては、以下の3点に注意することから始めましょう。


髪の毛の成長を促す栄養を摂取する


髪の毛が強く成長してはげないようにするためには、以下の4つの栄養素が必要となります。
毎日の食事でこれらの栄養素をバランスよく摂取することで、髪の毛がはげない体質に変えることができます。

  • タンパク質…髪の毛の99%はタンパク質からできています。タンパク質は髪の毛を増やすためには必要不可欠な栄養素です。
  • 亜鉛…タンパク質を元に髪の毛を生成すると共に、脱毛ホルモンが作られるのを抑制します。
  • ビタミンB2…頭皮の皮脂分泌量をコントロールします。
  • ビタミンE…血行を促進します。

この中でも髪の毛がはげない方法として最も重要になるのは、ミネラルの一種である亜鉛を摂ることです。
亜鉛は髪の毛を生成するという役割を担っているため、亜鉛が欠乏していると髪の毛を新たに作ることができません。

また亜鉛には体内に発生する脱毛ホルモン(毛母細胞を衰退させる)を抑制する働きがあります。
そのため亜鉛には髪の毛がはげないための直接的な作用があるとして、最近の育毛剤には亜鉛を配合しているものもあります。

しかしながら亜鉛はあらゆる栄養素の中でも最も摂取しづらい栄養素になるので、世の男性の多くが不足していると言われています。
今までの食生活で不足していた亜鉛を充分量摂取することは、これから先髪の毛がはげないようにする方法として非常に効果的であると考えられます。
髪の毛がはげない方法として亜鉛を毎日摂取するのであれば、普通の食事だけでは難しいのでサプリメントを使うことをおすすめします。


動物性脂肪を極力摂らない。


動物性脂肪には頭皮の皮脂の分泌を活発にする作用があります。
頭皮に皮脂が多いと毛穴が汚れて詰まりやすくなるので、皮脂の分泌を抑えることは髪の毛がはげない方法として効果的です。

動物性脂肪を摂りすぎないようにするためには、脂の多い牛肉よりもササミや魚でタンパク質を取るようにすることです。
また牛乳や生クリーム、チーズなどにも動物性脂肪はたくさん含まれているので、髪の毛がはげないようにするためには低脂肪の乳製品を選ぶようにしましょう。


ジャンクフードとポテチは避ける。


髪の毛がはげないための方法として、食生活を洋食から和食に切り替えるというのはよく聞く話です。
確かに洋食は和食に比べて動物性脂肪の摂取量が多くなりますが、それよりもはげないための方法として意識したいのはジャンクフードとポテチです。

ジャンクフードやポテチはコレステロールや中性脂肪の数値を高めるため、髪の毛がはげないどころか髪の毛が薄くなる原因となります。
将来髪の毛がはげないようにするためにも、ジャンクフードとポテチは極力控えるようにしましょう。



髪の毛がはげない血行促進法


髪の毛がはげないようにするために、血行を促進することは非常に効果的な方法です。
血行が悪いと髪の毛の毛母細胞へ栄養素が行き届かなくなり、髪の毛がはげてくる原因となります。
血行を促すことで髪の毛の成長に必要な栄養素を毛母細胞に届け、毛母細胞の細胞分裂を活性化させることは、髪の毛がはげない方法としておすすめです。

育毛剤やヘアトニックにも血行促進剤は必ず含まれているほど、血行促進は髪の毛がはげない方法として期待されています。
以下のような生活習慣を身につけて、髪の毛がはげないように普段から血行を促すように心がけておきましょう。


有酸素運動運動


体中の細胞が酸素を必要とする有酸素運動をすると、酸素の運搬効率を早めるために血管が拡張します。
血管が拡張すると血の巡りが良くなるので、頭皮の毛母細胞にも髪の毛の成長に必要な栄養素が行き届きやすくなります。

週に二回程度の軽めの有酸素運動は、血行促進による髪の毛がはげない方法の一つだと言えます。
ただしビルドアップを目的とした筋トレや激しすぎるスポーツは無酸素運動になります。
髪の毛がはげない方法としてはジョギングやスイミングなど、呼吸が弾む程度の軽めの運動がおすすめです。


入浴と頭皮マッサージ


血行を促進させる方法と言えば、やはり体を内側から温めてくれる入浴に他なりません。
お風呂に浸かって血管を押し広げてあげることは、髪の毛がはげない方法としておすすめです。

またお風呂に浸かりながら頭皮のマッサージをしてあげることで、髪の毛がはげない方法としてさらに高い効果を期待できます。
余裕があればトニックを塗布した上で、頭全体をゆっくり揉みほぐしてあげるといいでしょう。


育毛剤による血行促進


髪の毛がはげない方法として必須の育毛剤には、血行促進作用のある成分が含まれているものもあります。
ビタミンEであったり唐辛子成分であったり、商品によって使われる成分は様々ですが、血行促進成分が含まれている育毛剤はたくさんあります。

注目の育毛成分であるM-034が主成分のイクオスやチャップアップにも、血管を拡張させることではげを予防する成分が含まれています。
髪の毛がはげない方法としてはやはり育毛剤は基本、つむじやおでこ付近の血行を促進させるようにしましょう。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら




はげないためにはまず禁煙


育毛剤や運動が血行を促進させるのに対して、タバコは血行を悪くする効果があります。
喫煙は血管を収縮させて、髪の毛の毛母細胞への栄養素の運搬を阻害してしまいます。

喫煙は健康を害するだけではなく、将来はげる確率を高める行為なのです。
いきなりの禁煙が難しいようであれば、今よりも軽めの煙草に変えてみたり、タバコを吸う本数を減らす努力をしてみましょう。



まとめ

以上の4つが髪の毛がはげないための方法となります。
大切なのは継続、毎日地道に続けることことで、将来髪の毛がはげるかはげないかは大きく変わってきます。

中でも大切なのはやはり育毛剤選び、髪の毛がはげない方法として、これからますます注目されていくことになるでしょう。
将来髪の毛がはげないためにも、少しでも早めに対策を始めるようにしましょう。

おすすめ育毛剤の詳細はこちら